読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小代焼から三池炭鉱、柳川で蒸籠蒸し

GW九州やきもの巡り1人旅 4日目は大忙し!

 

小代焼の里を13時半ごろ出発。

三池炭鉱の万田坑へは10分弱で到着。近い!

 

デカイ!そして哀愁

 

f:id:miho-tabi:20170321205109j:image

 

うわぁ〜

朝に寄った宮原坑の何倍もデカイ!

 

f:id:miho-tabi:20170321205325j:image

 

f:id:miho-tabi:20170321205745j:image

 

実際に立て坑への入り口もありました。

 

トロッコなんかが そのまま残されていて、

時代の流れでやむなく封鎖された感が伝わります。

f:id:miho-tabi:20170321210110j:image

 

資料館にもいろいろありましたが、

リアルに人々の息吹きを感じるためにも

西村健さんの『地の底のヤマ』を読んで行かれることをオススメします。(←ホントに面白かったの!)

 

f:id:miho-tabi:20170321210606j:image

 

ムツゴロウに見入り過ぎた

 

せっかくだから、海を見て行こう。と、

海沿いに車を停めて堤防から眺めてみたら、

なにらやウゴウゴしてる⁈

 

うぉー!!!ムツゴロウではないかっ!!!

 

生まれて初めましてだよ〜!!!

 

なんなんだ、、、このピョコピョコした動き。

かわいいではないか!

 

じ〜〜〜〜〜〜〜

 

気づけば20分程見つめておった。

f:id:miho-tabi:20170321211127j:image

 

わかるかな〜、わかんないだろうな〜

 

柳川ステキ〜♪

 

さて、ムツゴロウに気を取られ、気づけば15時半。

 

ダッシュで柳川に向かいます!

 

海沿いを走って、

16時40分。目的のお店に。閉店に間に合った〜

f:id:miho-tabi:20170321211636j:image

こちらは、インベーダー柄とか、モダンな柄のい草『掛川織 花ござ』の添島勲商店さん直営店「いぐさブティック草」です。

IGUSA Fabric Board アラベスク 60×90 ブラック

ステキなのたくさんあったけどラグはサイズが大きくて、結局ベーシックなキッチンマットを。

東京の家事情をうらみます〜

 

新感覚の鰻

 

17時半、柳川に到着した時には日も落ちかけ。

f:id:miho-tabi:20170321213144j:image

これでも充分美しい。

 

しかも、柳川は街歩きが目的ではないので

ぜーんぜんOK。

 

そう、柳川での目的は『鰻』!

 

関東人のワタクシ、蒸籠蒸しってのを食べてみたかったのです!

 

はい、若松屋。ドーン!

f:id:miho-tabi:20170321213742j:image

 

なんじゃこりゃー!旨いっ!!!

関東に生まれた事を悔やむ食感!!!

美味しかったなぁ〜。おいしかった〜。

あっつあつのホワホワ。

なのに香ばしい!

甘めのタレも好みです〜♪

 

f:id:miho-tabi:20170321213950j:image

 本館でいただきましたが、

おひとり様 多いですねー!

ワタクシ含めて4人いました。

 

本館手前にテーブル席の新館も出来ているので、おひとり様の方、心配せず挑んでください!

この美味しさを『敷居高そう…』とスルーしたら勿体ない!

 

店を出て18時半。

5月2日は、もうこんなに日が長いのですね。

f:id:miho-tabi:20170321214516j:image

 

ちょっと川沿いを散歩してから

久留米のホテルに向かいます。

 

明日はいよいよ小鹿田焼の里へ!