読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017韓国 東大門市場1泊 弾丸ツアー《マスクショップ》

2017年4月6日

f:id:miho-tabi:20170408194551j:image

韓国コスメ激安の殿堂

韓国好きには もはや定番のTHE MASK SHOP

裏通りにも関わらず夜は大混雑!

なので今回は、14:00の開店と同時に行ってみました。

空いてる〜♪

ぜーんぜん人居ない〜♪

これなら しゃがんで吟味も出来る〜♪

 

f:id:miho-tabi:20170408195125j:image

通常10000Wのパックが3700W

 

f:id:miho-tabi:20170408195150j:image

 潤い夜用カッピングパック。

使い心地、ペタペタしないし良かったです。

 

f:id:miho-tabi:20170408195216j:image

約820円でビタミンクリームって、

買いたくなっちゃうよねー!

 

f:id:miho-tabi:20170408195242j:image

カタツムリ的なリップトリートメントが、

ピトピトめなクリームラップ的でなかなか良し。

 

f:id:miho-tabi:20170408195328j:image

ジャルトも半額ほど。

 

f:id:miho-tabi:20170408195353j:image

ラネージュも!

 

f:id:miho-tabi:20170408195705j:image

ラネージュのリップ用スリーピングパック

甘い香りがして、寝る時しあわせ〜♡

 

2階は、お菓子とかシャンプー系です。

 

韓国のボディーソープはボトルが可愛いの♪

f:id:miho-tabi:20170408201320j:image

 

f:id:miho-tabi:20170408201342j:image 

 

でも重いから買わな〜い。

 

おや⁇

マスクショップのさらに先に、

なにやらあるぞ?

f:id:miho-tabi:20170408203803j:image

北海道ミルクファクトリー⁇

まもなくオープン日を迎える雰囲気モリモリ!

これは次回またチェックせねば。

 

昼間に歩くと、発見が多くて楽しい東大門エリア♪

 

さて、散策しながら一度ホテルに置きに戻るかね

 

 

2017韓国 東大門市場1泊 弾丸ツアー《ランチ》

2017年4月6日

f:id:miho-tabi:20170408204300j:image

超絶品ソルロンタンの店

あー、食べたい。

もう食べたい。

ほんとに美味しいー!!!

 《ヌティナム》というヌージョン並びの店。

 

f:id:miho-tabi:20170408204439j:image

よくばりな私たちは、

ソルロンタンを飛び越えて

アキレス腱のコラーゲンを摂取!

『トガニタン』

スープ系で1番高い18000Wだけど大満足な美味しさです。

あまりにもガツガツと食べる私たちを見て、

お店の人が「サビス〜」って

スープを継ぎ足してくれた〜

ほんとにガツガツしてたんだろね(笑)

 

味は全くついてこないので、

岩塩とネギを好きなだけ。

これも胃腸の疲れ具合にうれしいねぇ

f:id:miho-tabi:20170408205036j:image

 

キムチも絶品♡

f:id:miho-tabi:20170408205120j:image

f:id:miho-tabi:20170408205135j:image

 

2人以上ならこれも!

緑豆チヂミも、ただただ旨い!!!

キムチとタレと合わせて、カリッとふわっと!

f:id:miho-tabi:20170408205618j:image

 

f:id:miho-tabi:20170408205729j:image

中央の土間にはテーブル席もあります。

f:id:miho-tabi:20170408205852j:image

24時間営業ってのがまた

ありがたい〜‼︎

 

 マスクショップ、そろそろ開店したな?

 

2017韓国 東大門市場1泊 弾丸ツアー

2017年4月6、7日

f:id:miho-tabi:20170408181515j:image

珍道中コンビで10回目の訪韓

アンニョンハセヨ〜

10回目ということで、新しいルートに挑戦。

羽田⇔仁川にしてみました。

初めての仁川にワクワク♪

 

4:20羽田チェックイン開始なので、

前日の終電で羽田に集合!

4階のカフェ カーディナルで旅プランを立てたりしながら過ごします。すでにアドレナリン大放出なので、4時間半なんてアッと言う間。こういう時、女子のおしゃべりパワーは役に立つわね。

 

大は小を兼ねる

f:id:miho-tabi:20170408182421j:image

いざ!出発!

1泊なのに本気のスーツケースで行く理由、

それは、たらふく買うからー‼︎

 

韓国に行く女子は、期間が短くてもスーツケースがオススメです。

 

化粧品・服・海苔・ラーメンetcなんだかんだで買いますよ〜。しかも韓国ってパッケージの重厚感を重視するから、全てかさばる(笑)

 

私は箱から出して持って帰れるように、

100均のジップパック大小をドーンと持参します。

こんな感じで

f:id:miho-tabi:20170408183643j:image

こうすると、隙間にギュギュッと詰めて

上手にパッキングできます♪

 

アシアナのおもてなし⁉︎

6:20発のアシアナ便

飛んですぐに機内食が出ますが、

f:id:miho-tabi:20170408184228j:image

カツ丼かーーーい!

アシアナ、攻めるなぁw

いや、これは、徹夜=腹ペコへの心遣いか⁈

 

アシアナはコチュジャンが付くのね♪

大韓は最近、申告しないともらえない。

 

ついに上陸

仁川では平昌五輪キャラ達が迎えてくれます♪

f:id:miho-tabi:20170408185127j:image

ぷりちー感が『韓国きたー!』

テンションさらにアップ〜!

 

9:30頃に空港を出て、

東大門のホテルに着いたのは11:30。

やっぱり2時間かかるのね〜

とはいえ、バス中は睡眠時間だから、

早朝便にはむしろラッキーか♪

 

お風呂付きサイコー!

今回は宿も初挑戦の『イビス バジェット アンバサダー 東大門』

 

部屋は狭いけど、良かった!

 

f:id:miho-tabi:20170408190623j:image

 

f:id:miho-tabi:20170408190643j:image

 

道路の向こう側にエアポートバス停

f:id:miho-tabi:20170408190747j:image

横断歩道もスグです。

 

ホテル入口からは東大門がスグそこ。

apM PLACEの裏手エリアで、

小さなコンビニは3件もありました。

f:id:miho-tabi:20170408190933j:image

 

11:30という早い時間だったのに、

「掃除終わった部屋あるからどうぞ」と

快くチェックインさせてくれる神対応

 

大浴場はシャワー4つ+湯船。

広大ではないけど、足伸ばして入れるのはやはり最高。ありがたかった〜♪

 

さらに韓国感を高めるには

やっぱコンビニでしょー!

どの国に行っても、コンビニ・スーパーが異国感を高めてくれるよね〜♪

 

韓国はパッケージがカワイイの♪

f:id:miho-tabi:20170408191918j:image

最近はスタイリッシュ系もブーム。f:id:miho-tabi:20170408191957j:image

f:id:miho-tabi:20170408192016j:image

 

さあ、滞在時間はあと28時間ほど!

早速 東大門市場へ行くぞー!

 

まずはランチ〜 

 

 

 

ハウステンボスのパレードが斬新すぎた!

スゴイのは景色だけじゃなかった

f:id:miho-tabi:20170331180440j:image

これを見るために また行ってもいい!

こんなにハートウォーミングな気持ちは久しぶりよ♡

 

とにかくまず、ご覧ください。

しっかり音出して楽しんでくださいね♪


IMG 1088

都会で忘れたものがそこにある

なんと、お客さん参加型パレードだったのです!

 

バスの中から手を振るお客さん。

渡されたサイリウムがチラホラとしか振られてないバス、

ブンブン振られてるバス、

バラつきが秀逸です。

 

次が衝撃の!

えっちらおっちらペダルを漕ぐお客さん。

橋が越えられなくて即 大渋滞発生です。

もはや手を振るどころではありません。笑

脇目も振らず、漕ぎ続けます。

さすが生身で勝負のチャリを選んだ覚悟!

立派なパレードの立役者です!

 

恐竜の座り方もツボるし、

 

最後の「ハウステンボス歌劇団」のスターに至っては、

パレード外れてどこ行くの⁇⁇と、目で追えば、

なんと!

そのまま劇場に入っていくではありませんか!

もしや そのまま公演スタート⁉︎

 

なんたるムダの無さでしょう!

 

もう、この体温バリバリ感じる創りが

たまらなくツボ〜♡

 

 

ハウステンボス 光の王国は全部のせ!

f:id:miho-tabi:20170323210311j:image

2015年4月8日

 

昼と夜は別の顔

ハウステンボス、ほんと なめててごめんね。

昼の清楚さをかなぐり捨てた、

ギラギラ輝く夜。

楽しかったよー‼︎

 

上から見てもキレイだし、

f:id:miho-tabi:20170323210741j:image

 

f:id:miho-tabi:20170323210833j:image

 

中で光にまみれても、

f:id:miho-tabi:20170323211033j:image

 

f:id:miho-tabi:20170323211247j:image

 

f:id:miho-tabi:20170323211349j:image

 

f:id:miho-tabi:20170323211419j:image

すんごい興奮。

 

子ども用にも大人用にも対応できてるし。

f:id:miho-tabi:20170323211859j:image

 

で、

 

そんな中に突然

 

ドーン!

f:id:miho-tabi:20170323212039j:image

人間丸ごとドライヤー(笑)

4人で4分浴びられます。

 

も〜♪ こーゆうとこ ツボ!超ツボ!

年パス買いたいぐらい、ハウステンボスの虜だわ。 

 

そして〜

『せっかくハウステンボスに行くんだから』と、

ホテルをオークラにしてよかったー!

余韻にひたりながらの夜景もチラリと見えたし、

朝の景色も、朝食のオムレツも最高!!!

ロボットホテルも気になるけど、やっぱコッチかな♪

 

  

そしてもう1つ、ワタクシを最高に熱狂させたのは、パレード!

 

これはぜひ動画を見てほしいので、

次でアップします!

ハウステンボスはチューリップのお姫様になれる桃源郷だった!

f:id:miho-tabi:20170323170504j:image

2016年4月8日

チューリップの花園

正直、こんなに綺麗だとは思ってなかった…

入園早々にハウステンボスの本気度を見せつけられた。

そしてテンション

ブチMAX〜〜〜〜〜♡

f:id:miho-tabi:20170323171404j:image

あー、なんでフリルのブラウスにしなかったんだろう。アタシのバカバカ〜。ボーダーなんて無機質、チューリップの気持ちも考えてやれ〜!しかも何だこの昭和なポーズ。

 

f:id:miho-tabi:20170323172052j:image

きれいね〜

f:id:miho-tabi:20170323172501j:image

ため息ものね〜

 

これは、期間中いつ行ってもキレイなように、

入れ替えが随時行なわれているんですって。

みなさん、大変な作業をありがとうございます!

心の底から堪能しております!!!

f:id:miho-tabi:20170323172814j:image

 

チューリップの原種があなたの手に

f:id:miho-tabi:20170323173234j:image

しかも『植えっぱなしで毎年咲く』

って、めっちゃ簡単やん。

 

他にも「これチューリップ⁉︎」な

ミニチューリップの苗がたくさんありました。

 

テンション振り切れた結果

f:id:miho-tabi:20170323173711j:image

チューリップの花園を抜けると、

川沿いにオサレなカフェ〜が何軒か。

テラスでミラノマダムを気取ることにした。(←国違う)

 

泡あわ泡〜♪♪♪♪♪

 

もう、大興奮なわけですよ。

 

『 ガシャーーン‼︎ 』

 

はい、カメラ落としました。

 

LUMIXさん、入園して1時間も経たず役立たずに。(←おまえが悪い)

 

ちょうど良い異次元感

f:id:miho-tabi:20170323175049j:image

 

f:id:miho-tabi:20170323175155j:image

 こんな素敵なのに、

 

ちょっと間違ったトルコライスだったり。

f:id:miho-tabi:20170323175323j:image

 

長崎サラダなる、完全にセブンに追い越された感のある代物だったり。

(ミルクセーキはセーフ)

f:id:miho-tabi:20170323175713j:image

 

こんな可愛いダストボックスの前を、

荷物カートの黒猫さんが走り過ぎたり。

f:id:miho-tabi:20170323175924j:image

 

ちょいちょい ユルい(笑)

 

そこがね〜絶妙なユルさで

ホッとするのです。

 

さぁ、日も暮れてきました!

いよいよ光の王国です!!!

f:id:miho-tabi:20170323180521j:image

 つづく↓

ハウステンボス 光の王国は全部のせ! - 世界のクノール食べてみたい!

 

小鹿田焼 唐臼祭は癒やしと買い物の聖地だった

ラストにふさわしい秘境⁉︎

2015年5月3日

 

日田の街から山に逸れ、車で約30分。

ついに到着ーーー!

小鹿田焼の里』

f:id:miho-tabi:20170322191707j:image

たった2日間しか開催されない陶器市ということで、

11時頃の到着で、すでに駐車スペースは ほぼいっぱい。

(午後に入ると駐車待ちの列が出来てました。)

 

川の力を利用して、土を細かくしていく唐臼。

日本ではもう、ここ小鹿田にしかないそうです。

f:id:miho-tabi:20170322192227j:image

ギィ〜、ボスッ。ギィ〜、ボスッ。

なんとも心地の良い音が響き渡る。

というか、この空間には この音しかありません。

シンと澄んだ空気と、リズムを刻む優しい音。

のみ。

最高過ぎます!!!

 

買い物を楽しみに来たはずなのに、

忘れてしばし景色に見惚れて〜

f:id:miho-tabi:20170322193343j:image

 

f:id:miho-tabi:20170322193429j:image

 

f:id:miho-tabi:20170322193520j:image

 

 f:id:miho-tabi:20170322203236j:image

 

お腹すいたから、とりあえず焼きそば食べた。

 

やばい、選べなすぎる…

現在10軒の窯元さんがあり、

伝統の作風ながらも それぞれ個性があります。

f:id:miho-tabi:20170322194303j:image

 

f:id:miho-tabi:20170322194340j:image

 

f:id:miho-tabi:20170322194512j:image

 うろうろ…

f:id:miho-tabi:20170322194606j:image

 

f:id:miho-tabi:20170322194821j:image

 

f:id:miho-tabi:20170322194918j:image

 うろうろ…

f:id:miho-tabi:20170322194958j:image

 

f:id:miho-tabi:20170322195107j:image

 

がーーー!どれにしようーーー!!!

 

大小さまざま使いやすい器

決めた。決めました。

おでんを食べるシーンを妄想して決めました。

 

まず黒木窯さんで

f:id:miho-tabi:20170322200007j:image

これ!

f:id:miho-tabi:20170322200156j:image

おでんを盛る。

そして取る。なセット。

f:id:miho-tabi:20170322200337j:image

 

続いて坂本窯さんでは

f:id:miho-tabi:20170322200615j:image

パスタチョイスを。

f:id:miho-tabi:20170322200737j:image

f:id:miho-tabi:20170322200830j:image

なんてステキな焼き色〜♡

 

そして柳瀬窯さんで

f:id:miho-tabi:20170322201143j:image

取り皿を。

f:id:miho-tabi:20170322201242j:image

 

ふぅ〜、大仕事だったぜぃ。

時計は15時。

4時間かかったか〜。

 

好みの作風を探し、

好みの飛びカンナ具合を見て、

好みの色の出を探せばこうなりますなぁ。

 

「あら素敵!」と、1番上に乗ってるのをパッと買う奥様がうらやましくもなってくる。

 

いやでも、本当に気に入った器が買えました!

 

東京に帰って、使って、しみじみ思うのは、大きさも深さも どんな料理にも対応できる懐の深い器だなぁ〜ってこと。民藝魂ですね。

 

名残惜しいけど、そろそろ行かねば。

 

日田の街を少しお散歩

噂どおりの古き佳き街並み。

カフェや食事処もたくさんあります。

f:id:miho-tabi:20170322204410j:image

 

f:id:miho-tabi:20170322204516j:image

 

お!赤司羊羹!

f:id:miho-tabi:20170322204137j:image

昔ながらの、糖分が周りにザクザク固まる羊羹。

母へのお土産に買いました♪

 

レンタカー返却前に郵便局へ!

 

小鹿田焼を11枚購入。

重過ぎる…

こんなんで飛行機おろか、東京の電車とか絶対乗りたくない。

 

送ろ。

 

久留米の郵便局を調べたら、ホテルから徒歩15分の距離。これは車で行かねば!

 

レンタカー、20時返却にしといて良かった〜

 

無事、1500円位で東京まで送れました。

 

久留米の夜は鯉のぼりが、、、

 

まるで仕入れかのような5日間を終え、

最後は久留米の街を楽しもうかと出てみれば、

なんじゃこりゃ!

f:id:miho-tabi:20170322211625j:image

泳いでる

f:id:miho-tabi:20170322211754j:image

あっちもこっちも

 f:id:miho-tabi:20170322211835j:image

泳いでるーーーー(笑)

 

九州人の感覚ってスゴく好きだわ〜♪

 

GW九州やきもの巡り1人旅だったけど、

出会うみなさん優しいし、おもしろかった!

ありがとうー!!!

また行くね〜*\(^o^)/*